カートをみる マイページへログイン お買い物について お問い合せ お客様の声 サイトマップ
おすすめ商品お試し商品人気商品初めての方へ いらっしゃいませ、茶山です

高尾山薬王院奉納式   2019/04/25

平成最後の下原刀を製作、市民の力をお借りして高尾山薬王院に奉納しました。
八王子の郷土刀「下原刀(シタハラトウ)」は、武蔵国武州八王子恩方 下原地区等で戦国時代末期から
江戸時代末期まで作刀を行っておりました。

近年になって刀匠 佐藤重利氏が下原刀を復元。

奉納を目的とした作刀は、正に164年ぶりと伺っております。

奉納刀


八王子の街中を流れる浅川より、砂鉄を採取。
たたら製鉄を行い玉鋼を作成、これを鍛錬し刀身を作り上げました。
ハバキは紫村氏、白鞘は三入氏、研ぎは春藤氏の協力によるものです。
奉納演武
高尾山不動院と本堂にて、『奉納演武』 を行いました。
この抜刀に使用した刀も、佐藤重利氏の作刀によるものです。

ページトップへ